非該当(自立)と判定されたら

【在宅】配食サービスの利用

栄養バランスの良い食事を自宅まで。

年をとった親と離れて暮らしている場合、きちんとした食事を摂っているかは気になるところです。親が調理を負担に感じているようなら、自宅まで食事を届けてくれる配食サービスの利用を検討しましょう。

配食サービスは介護保険のサービスとは別に、市町村や社会福祉協議会、ボランティア団体などが行っています。地域によって配食サービスそのものを実施しているかどうか、利用できる回数、対象者などが異なりますので、市町村の高齢福祉課や地域包括支援センターで相談してみましょう。


民間の配食業者の活用も検討しよう。


市町村などが提供する配食サービスだけでは不足な場合、生協や民間の配食業者を利用すると良いでしょう。インターネットで検索すれば、さまざまな配食業者が見つかります。

例えば、↓こうしたサイトで調べるのも一つの方法です。
ぐるなびデリバリー 高齢者配食(外部リンク)

【在宅】緊急通報&見守りサービスなどの利用については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク