お役立ち動画を見る

介護保険の基本と使いこなし方

戻る

要介護認定「一次判定」、誰でも簡単にシミュレーションする方法

動画概要

要介護認定において、74項目にわたる訪問調査が終わると、コンピュータによる「一次判定」が行われます。これは「介護にどれぐらいの時間がかかるのか」を計算するもので、その時間の長さによって「要介護2」「要介護3」といった仮の要介護度が決められています。

介護家族の立場からすると、「うちの親の要介護度はどれぐらいだろう?」と気になるものですが、厚生労働省が公表している分厚い資料を見ながら計算するのは至難の業。できれば、手軽に要介護度の目安を調べたいですよね。

今回の「日本一わかりやすい介護講座」では、要介護度がどのように決められているかと、誰でも簡単に要介護度を調べることのできるツールの紹介をしています。ぜひ、最後までご覧ください。

おやろぐ
親ケアでんき