お役立ち動画を見る

データで見る、介護の現状

戻る

誰が介護をするのが正解? 子どもの考えと親の希望の違いをランキングでチェック!

動画概要

親が高齢になってくると、子どもが「親に介護が必要になった場合、誰がやるべきだろう?」と考えるのは自然なこと。一方、親は親で「将来、自分が介護を受ける必要が出てきたら、誰に介護をしてもらうべきかなぁ?」などと、ぼんやりと考えているのもよくあることです。

今回は、アクサ生命の調査をもとに、「40-50代の子ども世代(介護した経験の有り無しが半々)」「60-70代の親世代(介護された経験無し)」が考える、介護の中心を担うべき人をランキング形式でご紹介。ぜひ、最後までご覧ください。

おやろぐ
親ケアでんき