お役立ち動画を見る

認知症の基礎知識と付き合い方

戻る

【認知症の症状解説②】家族を苦しめる12の周辺症状(BPSD)のポイントと対応

動画概要

親が認知症になると、さまざまな症状が現れることになり、親本人はもちろん、家族にとっても何かと悩ましい状況になりがちです。あらかじめ、どんな症状が起きるのかを知り、その対策を学んでおくことで、いざというときの負担を減らすことが可能です。

今回の動画では、認知症の種類や人によって現れたり現れなかったりする「周辺症状(BPSD)」の内容と、対応のポイントについてお話ししています。ぜひ、最後までご覧ください。

おやろぐ
親ケアでんき