介護用語集【サ行】

切迫性尿失禁

せっぱくせいにょうしっきん

尿失禁の代表的なタイプのひとつで、膀胱の過剰な収縮が原因で起きる。突然強い尿意を覚えることがあっても普通は我慢できるが、切迫性尿失禁とは、抑えられない強い尿意が急に起こり、コントロールできずに尿が漏れてしまう状態。切迫性尿失禁の治療では、膀胱の収縮を抑える薬物を使用する。

足浴については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク