介護用語集【サ行】

生活支援ハウス

せいかつしえんはうす

おおむね60歳以上のひとり暮らしや、お年寄り夫婦のみの世帯で、高齢などのために独立生活に不安な人が入居できる施設。事業の実施主体は市町村で、住居の提供、利用者への各種相談・緊急時の対応などのサービスが提供される。デイサービスセンターなどに併設されており、2001年までは「高齢者生活福祉センター」となっていた。

生活習慣病については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク