介護用語集【サ行】

寝食分離

しんしょくぶんり

介護するうえで基本的に寝る場所と食事をする場所を分けること。「寝ていた方が楽だから」という理由で、ベッドの上で食事を摂ることが常態化することによって、寝たきりに繋がる場合がある。寝食分離は気分転換、食欲増進に良い影響を与え、身体機能の維持・向上や寝たきり状態の改善に繋がると言われている。

睡眠障害については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク