介護用語集【ラ行】

老化

ろうか

身体の成熟が終了した後に起こる生理機能の衰退を意味し、外界からのさまざまなストレスに対する適応能力の低下として認識されている。具体的には、脳萎縮、難聴、白内障、心肺機能の低下、動脈硬化、性腺萎縮などが挙げられる。病気ではないが、老化が進むと病気になりやすく治癒しにくくなる。

老人憩の家については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク