介護用語集【ラ行】

療養病床

りょうようびょうしょう

主として長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるための病床で、精神病床、感染症病床及び結核病床以外の病床のこと。

一般病床と異なり、機能訓練質、談話室、浴室、食堂が必要で、病室面積や廊下幅が広く、介護職員の配置に重点が置かれている。

老化については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク