介護に役立つ情報を調べる

介護用語集

戻る

心筋梗塞

しんきんこうそく

虚血性心疾患のひとつで、冠動脈がさらに完全に詰まったり、急速に細くなったりして、心臓の筋肉細胞が死んでしまい機能が低下すること。ほとんどが急に出現するが、知らず知らずのうちに出現してしまっている場合もある。高コレステロール血症、喫煙、肥満、糖尿病などが心筋梗塞発生のリスク要因となる。

おやろぐ
親ケアでんき