介護に役立つ情報を調べる

介護用語集

戻る

初任者研修

しょにんしゃけんしゅう

正式には「介護職員初任者研修」という。在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を習得する研修。この資格を持つことで、介護職としてのキャリアがスタートし、正社員・パートなどのさまざまな働き方で活躍することが可能になる。

資格を取得するためには、講義と演習で構成される約130時間の研修受講と、全課程修了後の修了試験に合格しなくてはならない。また、この資格を持つ場合、「介護福祉士実務者研修」での研修時間が130時間短縮される。

おやろぐ
親ケアでんき