介護に役立つ情報を調べる

介護用語集

戻る

オンブズマン制度

おんぶずまんせいど

市民の権利擁護のために、行政による許可や認可、措置決定、その他行政の作為あるいは不作為に対して、市民に代わり苦情処理を行う制度のこと。

日本の介護保険制度では「施設最低基準」に施設外の第三者を組み込んだ苦情解決システムの導入が定められるなど、オンブズマン制度に対する関心が高まっている。

おやろぐ
親ケアでんき