介護に役立つ情報を調べる

介護用語集

戻る

誤嚥性肺炎

ごえんせいはいえん

食べ物など、本来気管に入ってはいけないものが気管に入り(誤嚥)、そのために生じた肺炎。異物と言うと、食物、胃液、外れた入れ歯などを連想しがちだが、口腔内の雑菌も、唾液と一緒に少量ずつでも誤嚥すると肺炎になる。

予防法は口の中の雑菌を減らして、唾液をきれいにしておくこと。さらに寝たきりの高齢者の場合には、横向きに寝るなどの工夫が必要。

おやろぐ
親ケアでんき