介護に役立つ情報を調べる

介護用語集

戻る

8020運動

はちまるにーまるうんどう

「80歳になっても20本以上の自分の歯を保つことで豊かな人生を」という考えのもとに、国と日本歯科医師会により提案された運動。親知らず以外の28本の歯のなかで、20本以上の歯があれば、ほとんどの食物を噛み砕くことができることから命名された。また、60歳での目標として、24本の歯を残そうという「6024運動」も進行中。

おやろぐ
親ケアでんき