介護用語集【カ行】

高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定 建築物の建築の促進に関する法律

こうれいしゃ、しんたいしょうがいしゃなどがえんかつにりようできる、とくていけんちくぶつのけんちくのそくしんにかんするほうりつ

高齢者や障害者の自立と社会参加を促進するために、公共的な性格を持つ建物について、高齢者や障害者等が円滑に利用できるようにすることを目的とした法律で別名「ハートビル法」。不特定多数が利用する建築物を特定建築物とし、バリアフリーを積極的に行う建物と位置づけている。

高齢者世帯については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク