介護用語集【カ行】

仮性認知症

かせいにんちしょう

脳血管性認知症、アルツハイマー型認知症などの脳の器質的変化による認知症ではなく、認知症のように見える症状の総称。ノイローゼ、うつ病、せん妄、ヒステリーなど。特に、老年期うつ病ではこの仮性認知症がよく見られる。

家族介護特別事業については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク