介護用語集【ハ行】

訪問入浴介護

ほうもんにゅうよくかいご

専門のスタッフが「巡回入浴車」という車両で利用者宅を訪れ、運んできた浴槽で入浴してもらうサービス。重度要介護度状態や医療依存度の高い人が利用する傾向が強い。

実際のサービス提供時における標準的なスタッフ構成は3人で、介護職員のみで構成される場合と、看護職員1名、介護職員2名で構成される場合がある。

訪問リハビリテーションについては、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク