介護用語集【ア行】

運動療法

うんどうりょうほう

病気や障害の治療と予防が目的で運動を用いて行われるリハビリテーション。

状態に応じてストレッチングや有酸素運動等が行われる。具体的には、関節の動く範囲を広げたり、筋力を強くしたり、筋肉の持久力や協調性を高めたりする。一般の運動と異なり、目的に合わせて量と質と方法が決定される。

エアマットについては、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク