介護用語集【ア行】

アクティブ80ヘルスプラン

あくてぃぶえいてぃへるすぷらん

「80歳になっても身のまわりのことができ、社会参加もできるようないきいきした生活を送るで、明るく活力ある社会を形成しよう」と、厚生労働省が1988年度から展開している国民健康づくり対策。適切な運動習慣の普及に重点を置き、国民の生活習慣を栄養、運動、休養のバランスがとれた健康的なものとすることを目標としている。2000年度からは「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」が実施されている。

朝のこわばりについては、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク