介護日記・二人の父の雑記帳 第251回〜

【第273回】最後の1ページ(2008年1月4日)

明けましておめでとうございます。
今年は穏やかな天気に恵まれた年明けでした。
皆様の所はいかがだったでしょうか。

気がつけば270回を超えたこの日記ですが、亡くなった父タクさんについて、公開できる範囲のことは書き尽くしたように思います。
タクさんの晩年の記録ができたことで、私はタクさんの娘としての役割を一つ果たしたように思っています。

イズさんは有料老人ホームで、イズさんなりに馴染んで暮らしています。
月2回程度しかイズさんのホームへ行けませんが、イズさんに大きな変化がない限り、私は自分の仕事を優先したいと思っています。
今のイズさんは、それで大丈夫な状態です。
そして、私は現在の介護の仕事に専念したいと思っています。

私の力量では専念しないとやって行けないほど、私にとっては結構大変な仕事です。
かつては、タクさんの介護でアップアップしていましたが、それどころではありません。
「最初の1ページ」のタイトルで始めた日記なので、「最後の1ページ」で終わらせたいと思います。
ここまで続けられたのも、皆様のお陰です。
今まで、励ましや応援、本当にありがとうございました。

【第274回】父の看取り…私の場合(2008年12月17日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク