介護日記・二人の父の雑記帳 第251回〜

【第271回】本日はタクさんの命日(2007年10月26日)

父タクさんが亡くなって、早いもので今日で1年が経ってしまいました。
昨年の今日はとても良い天気でしたが、今日は雨降りです。
この1年の様々な思いを洗い流して、新しい1年のスタートであるかのようです。
以前写真でご紹介したイングリッシュローズの「ライラック・ローズ」が、今朝からベランダで咲き始めました。

数日前、タクさんの一周忌法要を晴天の中、無事済ませました。
亡くなって1年、父に関する行事はいつも晴天に恵まれました。
父が「俺は心掛けが良いから、いつも良い天気だな(笑)」と認知症になってからもよく言っていましたが、亡くなってからもその通りでした。

一方、義父イズさんは先日新しいホームへ引越し、落ち着いております。
イズさんから一昨日たどたどしい文字の葉書を受け取りました。
寒くなったので厚手のズボンが欲しいと書かれていて、昨日仕事帰りにホームへ寄ってきました。
厚手のズボンはイズさんのたんすに用意してあるのですが、よくわからなかったようで、衣類の整理をしてきました。
仕事帰りに立ち寄れる近さのホームになって、私も助かります。
今、私は介護の仕事に懸命になっています。
介護の仕事にありがちな怪我などもなく、お陰様で元気に過ごしています。
父タクさんが亡くなる前からこの日記を始めましたが、亡くなってからの方が長くなってしまいました。
過去のことを振り返ることも大切ですが、今の仕事のことにもっと集中したいと思っています。

お父さん!!会わなくなって1年経つんだね。
1年後の今日、生きていたら86歳だね。
もっと生きていて欲しかったよ。
夢で会えたらいいね!!

【第272回】特養入所の運不運(2007年11月9日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク