介護日記・二人の父の雑記帳 第251回〜

【第270回】秋晴れです(2007年10月6日)

いつのまにか父タクさんが亡くなった月の10月になってしまいました。
あと20日で命日です。
亡くなった母の誕生日の翌日に父は亡くなったのでした。
そして、若くして亡くなった母の年齢を来月私は超えることになります。
命日の少し前に一周忌法要を行います。
昨日もその準備をしました。
一周忌が終わるまで気が抜けません。
亡くなって1年、あっという間でした。
父の遺影を見ながら、そしてブログを書きながら、父のことを思い出さない日はないのに、相変わらず父の夢を見る事は一度もありません。
父のお得意ナンバー「同期の桜」も私一人では歌うこともなくなりました。

もっともっと父と歌いたかった。
いつまでこの介護生活が続くのかと思ったことも多かったけれど、過ぎ去ってみると、もっと介護したかった。
こんな風にセンチメンタルになりながらも、昨日は義父イズさんの移転先の有料老人ホームとの契約等もしました。
同じ会社のホームなのですが、契約は新規にするのでかなり時間がかかりました。
タクさんの一周忌の前にイズさんのホーム移転が待っています。
普通の一人暮らしと同じで、有料老人ホームと言ってもベッドや洗濯機等、大きさがあるものも個人持ちなので、ちょっとした単身引越しになります。

今月は忙しい…。
休みの日は全て、こういった用事で潰れてしまいそうです。
でも、せっかくの爽やかな10月。
秋晴れの日と休みが重なって都合が付けば、思いっきり外の美味しい空気を吸いに出かけたいな~。
さて、今日もこれから仕事です。

【第271回】本日はタクさんの命日(2007年10月26日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク