介護日記・二人の父の雑記帳 第251回〜

【第267回】昨年の今頃(2007年9月17日)

タクさんの入院等で慌しかった昨年の今頃は、義父イズさんのことでも忙しい日々でした。
昨年の今頃はイズさんの要介護認定がどういう結果になるか、それによっては老健を出なくてはならず、出なければならない場合の施設として有料老人ホーム探しをしていた時期でもありました。
そして、同じ時期の今年もイズさんのことと、タクさんのこと(一周忌)、そして別件の私の用事もあって、忙しい日々です。

イズさんは今いる有料老人ホームを転居することになりました。
今いる施設は気に入っているのですが、今よりも、もっと私の家に近い場所に同じ会社の有料老人ホームが10月にオープンとなります。
先々のことを考え、私達の家により近い、そちらにイズさんは転居することになりました。
同じ会社で全く同じ内容の施設なのですが、契約や面談は今いるホームと同様に一から全部しなくてはならず、面倒ですが仕方ありません。
今日はイズさん、私、夫と、転居する新オープンの施設長との面談を3時間近くかけて行いました。
これからも10月にイズさんが引越すまで色々と、私は休み返上で手続きや準備関係に追われそうです。
その間にお彼岸があって、タクさんのお墓参り、イズさん方のお墓参り(イズさんの妻が眠っている)もあって、どちらのお墓もちょっと遠いので別々の日に行くしかありません。

う~む、何でこう毎年、同じ時期に忙しいことが重なってしまうんでしょう(泣)
仕事も忙しい!!ゆっくり休みたい~!!私の切なる願いです。

【第268回】認知症の人の寿命や健康との関わり(2007年9月19日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク