介護日記・二人の父の雑記帳 第251回〜

【第251回】今度はショートステイの担当に!!(2007年6月25日)

大変だぁ~!!
本日からいきなり、同じフロアのショートステイの担当になってしまいました。
そりゃ、父のショートで毎月毎月何年もお世話になって、最後は月2回ずつ利用したショートですが、まさか私が担当する側に回るとは!!
名前の覚えが悪い私が、数日で入れ替わる人の名前が覚えられるだろうか??

今日は101歳のとても元気なおばあちゃんの入浴をお手伝いさせて頂きました。
全面的に自立されていて介助の必要もないのですが、シャンプーと背中洗いをさせて頂きました。
そのあと全部ご自分でなさるとおっしゃって、ドアの外に出てしばらく待っていると、ご自分で洗髪もやり直されておられました(汗)
月2回のショートは、仲良しの他のおばあちゃん方とのおしゃべり(情報交換)を楽しんでおられるようです。
自宅を離れて、この方にとっては息抜きのショートのようです。
タオル畳みやちょっとした家事を、お友達と一緒に楽しみながら、手伝って頂いています。

「ここは私の軽井沢なのよ♪」とおっしゃって、避暑気分。
「自分のことは自分でできるので、それだけはありがたいと思っているの」
「もう逝ってもいいと思っているのに、なかなかお呼びに来てくれないのよ」
毎日1時間の散歩は欠かせないそうで、魚より肉料理がお好きだとおっしゃる。
歩きは颯爽!!テレビの元気な百歳に出てもおかしくない方です。
色々な方との出会いが多いショートステイ。
今までのユニットとは気分一新。
心配は大きいけれど、頑張らなくちゃ~♪

【第252回】認知症末期を迎えるとは?(2007年6月28日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク