介護日記・二人の父の雑記帳 第201回〜

【第208回】施設入所の費用(2007年3月10日)

◆老健
イズさんが1年半入所していた老健では、入所時に入所金がかかりました。
退所時に戻って来るのですが、入所金は20万円掛かりました。
他の老健はどうなんでしょうか??
病院入院の時も、最初に預かり金として数万円必要です。
老健は老人保健法としての施設なので、入院と扱いが似ているのかもしれません。
また、入所月には「初期加算」が付くので、通常の月より少し費用が掛かります。
初期加算は老健だけでなく、特養やグループホームなど他の施設でも同じです。
入所者が不慣れなので、手が掛かるからということでしょう。
退所月にも「指導加算」が付きます。
退所後の生活指導料とのことですが、これはちょっと疑問です。
老健は一般的に月々の費用は特養よりやや高めの場合が多いです。
費用明細を見ると、項目ごとにわずかずつ特養より高いです。
月々の総費用は所得によってずいぶん開きがあります。
これは特養の場合も同じです。

介護度による費用の差はそれほどのことではありません。
昨年、介護保険の改正以前では、それほど大きく差がなかったのですが…。
所得は三段階に分けられ、低い所得の段階では、国の負担があります。
所得や室料(個室か四人部屋か)、医療費などによって開きがありますが、一般的な四人部屋で、月7万~12万位です。
イズさんがいた老健の場合、個室の室料は1日 5,250円(税込み)30日で 157,500円。
二人室1日 3,150円(税込み)30日で 94,500円。
室料はその後、変更があったかもしれません。
室料だけでこれだけ掛かってしまいます。
要介護認定の更新などは、在宅同様にほとんど家族がするようになります。

◆特養
入所金はタクさんのユニットケアの特養では掛かりませんでした。
個室なのですが、特殊な作りで多くの部屋が四人部屋扱いの費用となっていました。
お陰で大変助かりました。
従来型四人部屋中心の特養なら、多分入所金はないと思います。
最近推進されているユニットケアの他の特養では、入所金が掛かる施設もあるかもしれません。
このような施設では、完全個室なので個室料金が掛かると思います。
室料は老健の室料を参考にされてください。
月々の費用は老健の項目で書いた通りです。
四人部屋で月6万~12万円位でしょうか。
介護度による差はそれほど大きくないこと。
所得による費用負担の差に大きな幅があること。
高所得者は要介護度が低くても、月々の費用が掛かります。
三段階に所得が分けられ、低所得段階だと国の負担があること。
所得によっては申請すると行政から戻り金もあります。
これらの書類申請などは、たいてい特養側が全てやります。
要介護認定の更新手続きも特養が全て行ってくれます。
この点が老健とは異なります。
特養は「介護老人福祉施設」であり、老人福祉法に基く施設なので、生活の援助全般を行ってくれます。
ですから、一人暮らしの方が入所されても困らないよう全てに援助があるのです。

◆グループホーム
入所金は20万円位から様々で、施設により違いがありますが、たいてい必要になります。
退所時に戻ってくる場合が多いと思います。
月々の費用は介護度による基本的な差は多少ありますが、一般的な場合月13万~20万円超は掛かると思います。
室料は勿論、光熱水費が掛かるところが特養、老健との違いです。

◆有料老人ホーム
入所金が最も掛かるのが特徴です。
施設により、50万~1000万円超と様々です。
仮に1年で退所すると、入所金は半分位しか返金されません。
入所初期の年数のうちに、入所金を大きく減価償却するシステムになっています。
入所金が多く掛かり、その分月々の費用は低価格で17万~18万円位の施設もあります。
イズさんが今いる有料老人ホームのように、入所金ゼロの施設も最近はあります。
入所金がない代わり、部屋にベッドなど家具はないので個人で全て用意します。
月々の費用はイズさんのホームはグループホームと同じ位です。
月々の費用はグループホームと同程度の施設もあれば27~28万円かかる施設などもあります。
所得による違いはありません。
個人の施設利用内容によって、月々に掛かる費用にも開きがあります。

◆病院入院
タクさんが誤嚥性肺炎で4週間入院した時は、点滴と飲み薬の治療だけで、食事もなしの日もありました。
しかし、病院指定のパジャマ代とその洗濯代など、色々掛かり、特養にいる時より費用はオーバーして約10万位掛かったように記憶しています。
他にも入所施設としてケアハウス、養護老人ホーム、などもありますが、それらは要支援以下の人が入所する施設なので、取り上げませんでした。
また、医療施設として長期療養病床などがありますが、これらの費用については詳しくないので書きませんでした。

<注>
老健、特養、グループホーム。有料老人ホーム共に、入所すると今までのケアマネさんからは離れることになります。
後は施設のケアマネさんが付くことになります。

【第209回】タクさんのための特養見学記(2007年3月11日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク