介護日記・二人の父の雑記帳 第201回〜

【第206回】老健の面接(2007年3月7日)

1週間前に自宅近くの老健の介護職の面接を受けてきました。
タクさんが昨年、誤嚥性肺炎で入院した病院併設の老健です。
数日後に電話連絡があるということだったけれど、何にも連絡がないし、不採用なら履歴書がそろそろ返却されても良さそうなのに、まだ何もない。
採用になったら天地が引っくり返ると最初から思っていたから、落ちても良いんだけど、合否を早くはっきりさせて欲しいものです。
1週間何もないのだから、不採用間違いない!!でしょう(苦笑)

介護職の面接を受けたのは初めてでした。
父を介護している時から、父の手が離れたら(亡くなったら)、介護の仕事をしたいと思っていました。
でも、相当、かなり、ずっと、迷いはありました。
家族として介護をしていたのと、立場も逆転してしまいます。
訪問ヘルパーなら仕事がしやすいかと思いますが、私は料理が最も苦手。
だからこれはパス。
それに、デイサービスか施設介護をしたい。
実は、父がいた特養で仕事をしたいので、そちらにも話はしてあるのですが、今は空きがありません。
まあまあの条件の今回の老健のパート募集でした。
本当は老健じゃない方が良いのですが…。
父がいた特養より時給が良いだけが取り柄。

面接は施設長、事務長、看護士長の要職お三方と。
いずれも年配者。
私はデイケア希望。
でも、他には?と聞かれた時用に、老健フロアの日勤希望も用意しておいた。
案の定、デイの希望者が多いのでフロアはどうかと聞かれ、日勤ならと答えた。
色々質問されましたが、印象は良かったと思います。
でも、ヘルパー2級有りでも経験が全くないのに年齢だけは行っている。
これが不採用の理由でしょう。
経験がなく、やる気本位で選ぶのなら、若い方が良いに決まっていますから。
看護士長のメガネがキラッと光って、この方の質問がくせものでした。
( )は私が予想する看護士長の心の中。

実習の時しかやってないのね?(そんなのダメよ。仕事はお遊びじゃないのよ)
社会保険で働いたことないのね?(仕事として本気でやる気あるのかしら?)
身体介護できないのね?(即戦力が欲しいのよ)
入浴介助は毎日あるのよ。(入浴は一人だけじゃないのよ)
今やってるその仕事は?(そんなの仕事のうちじゃないわ)

私の年齢では、経験なしでは大抵の仕事は断られます。
でも、今、かなり真剣に仕事をしなければならない状態でもあるのです。
介護の仕事も、他の仕事でも、先のことを考えると年齢的には今がギリギリなのです。
またチャンスがあったら、介護職、吟味して、ダメもとでチャレンジしてみます。
父の特養の部長さんが「この世界、気持ちが一番大切ですから」と言ってくださったのが印象的でした。
空くまで待とう、ホトトギスじゃなくて、父の特養(父のデイ)かな??

【第207回】タクさんの老健見学の頃(2007年3月8日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク