介護日記・二人の父の雑記帳 第151回〜

【第192回】ボケない小唄(2007年2月18日)

先日ヘルパーをやっている友人から、デイサービスで歌われている「ボケない小唄」の歌詞を教えていただきました。
それをご紹介します。
これ、まだボケてないイズさんのことを歌ってるようで、身に迫ります(苦笑)

◆ボケない小唄 (お座敷小唄の替え歌)
<注>お座敷小唄
♪~富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町に降る雪も~♪
昭和30年代にマヒナスターズが歌っていました

1.何もしないで ぼんやりと テレビばかりを 見ていると
呑気なようでも 年をとり 10年早く ボケますよ

2.仲間はずれで ただ一人 何もやること ない人は
夢も希望も 逃げて行き 年も取らずに ボケますよ

3.酒も煙草も のまないで 唄も踊りも やらないで
人のアラなど 探す人 人の3倍 ボケますよ

4.ゴルフ カラオケ ゲートボール 趣味のない人 味もない
異性に関心 持たぬ人 友達ない人 ボケますよ

こんな調子で6番までありました。
デイのボケてないお年寄りが声を揃えてこの歌を歌うのでしょうか??
ちょっと怖い気がします(苦笑)
イズさんだったら歌いたくないだろうな~。

【第193回】われら人生六十から(2007年2月20日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク