介護日記・二人の父の雑記帳 第101回〜

【第127回】イズさんには内緒の買物(2006年11月22日)

タクさんの位牌を購入した日に、今度はイズさんの物を色々買い求めました。
イズさんが今居る老健から、新設の有料老人ホームへ転居する日が12/2(土)と決まりました。
その日より少し前に、ある程度必要な買物を済ませて、転居日より前に届ける算段なのでした。

◆居室仕様
イズさんの今度のホームは少し特殊です。
ワンルームマンションのような仕様で、個別の室内にはバス、トイレ、ミニキッチン(IHヒーター)、洗面所、洗濯機置き場、玄関、靴箱、クローゼット、などが装備されています。
居室内はフローリングで、カーテン、照明、エアコン、インターネット接続、電話回線などが付いていますが、ベッドはありません。
居室内で各自使用した光熱水費は毎月使用量に応じて支払います。
ケアハウスのような仕様でありながら、ケアハウスと違って介護付きとなっていることが特徴的です。
よって、入居金がないので安い代わりは、入居時に必要な物を自分で揃えなければ住めません。
部屋にミニキッチンがありますが、家族が来た時にちょっと利用するぐらいで、食事は食堂で皆揃って食べるのです。
このミニキッチンは、一人暮らしをしている息子のワンルームの部屋と同じものでした。

◆買物一覧
買物のことをイズさんに言うと、お金がかかると心配してブツブツ言いそうなので、一切内緒です。
夫と相談してイズさんのお金から購入しました。
ベッド、寝具類、電気ポット、簡易チェスト、洗濯機、携帯電話、雑貨類。
まとめるとこんなところですが、雑貨類がかなりたくさんあります。
雑貨類には、風呂掃除用具、トイレ掃除用具なども含んでいます。
他に、使いまわしとして、タクさんが使っていた折りたたみテーブル&椅子としっかりした椅子。
なども持っていく予定です。
ベッドは介護用は値段が高いので普通のベッド。
洗濯機はイズさんの場合使う気がないので、職員さんにやってもらう、または私がやることになるでしょう。
お風呂は全自動ですが、職員さんにセットしてもらい、体を洗うのも手伝ってもらう予定です。
部屋の掃除、風呂掃除、トイレ掃除、これらも職員さんにやって頂くか、私がやることになりそうです。
トイレットペーパーも各自で買い求めなければならないのです。
施設には今居る老健のように公衆電話がないので、各自持たなければなりません。
「らくらくホン」のメール機能がなく字が大きく、一番扱いが簡単な携帯電話にしました。
TVは暫くなし。様子次第ではイズさんの自宅のTVを持っていく予定。
食堂に大きなTVがあるし、今も使っている携帯ラジオがありますしね。
冷蔵庫は冬は必要なさそうなので買いません。
ちなみに購入費用は予算通りに済みました。

◆プレ引越し日
今度の日曜にホームで見学&食事試食会があって、夫と私が参加します。
その日に購入した主なものが届き、セッティングなどをしておいて、イズさんが転居してきてもスムーズに暮らせるようにしておく予定です。
この日はイズさん抜きの「プレ引越し日」となる訳です。

◆とにかく内緒
イズさんが入居の時に、これらをみな買ったと知ったら…いや、知らせないようにしよう。
ベッドと洗濯機を買うことは知っていたはずですが、あとの物のことは、イズさんは考えてもいないはずです。
でも、必要な物なのですが、自宅から持ってくればいいとか言いそうです。
自宅の物はほとんど使いものにならない物ばかりだし、買ったと知るとお金が…と言いそう。
夫にも、トラブラないために「口すべらして言うなよ」と言われています。
くわばら、くわばら、イズさんが転居するまでしらんぷりしていよう。

タクさんの位牌を買った同じ日に、内緒でイズさんの新居の生活用品一式を買うなんて、
何という取り合わせの日なんでしょう。
「生と死を見つめて…」て、こんなことを言うのでしょうか??

【第128回】イズさんの老健での出来事(2006年11月23日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク