介護日記・二人の父の雑記帳 第1回〜

【第41回】タクさんの病歴と経過 その2(2006年8月26日)

[介護保険サービス利用開始から特養入居まで]

[参照]
>タクさんの病歴と経過 その1

H13年(2001)11月  介護保険申請 「要介護4」判定 80歳
              在宅介護支援センターに手続き
              毎日会うえすえを娘だと認識していない(名前も忘れてる)

H14年(2002)01月  現在入居中の特養の「デイサービス」の無料体験 80歳
              入浴は一部介助
              暴力、妄想、幻聴などなし 過食、幻視有り

H14年(2002)01月  現在入居中の特養のデイサービス利用開始 80歳
              (まず月2回から、入浴は以後全て自宅にて)

H14年(2002)03月  デイに慣れ、週1回に増加 81歳
              えすえ、この頃から各方面の介護教室・家族会などに積極的に参加

H14年(2002)03月  徘徊が度重なり見守りが必要なため、
              デイを水・木・金の週3日に増やす(入浴は施設入所以外は自宅にて)
              置手紙をして徘徊、約3時間行方不明に
              自分の顔がわからない
              着替え、入浴、排便は一部介助
              食事は自立、紙オムツ使用だが日中の排尿は自立

H14年(2002)04月  現在入居中の特養の「ショートステイ」を2泊3日で初めて利用
              デイ利用中、外へ徘徊するがすぐ見つかる
              ケアマネの勧めで現在入居中の特養の申込みをする
              市支給の無料紙オムツ利用開始(月50枚)

H14年(2002)05月  デイは引き続き週3日のまま、3泊4日のショートステイ利用
              土曜日のデイが月1回オープン、これも利用
              デイ利用中、再び外へ徘徊
              ショートでの入浴抵抗有り 介護内容により拒否あり
              昼夜逆転なくなり夜熟睡

H14年(2002)06月  デイを週4日(火・水・木・金)に増やし、月1回の土曜デイも継続利用
              ショートも2泊3日利用
              デイで書道をする(まだ文字は書けるがかな文字が多くなる)

H14年(2002)07月  デイを週4日、土曜日のデイが月2回オープンとなり、2回とも利用
              ショートも3泊4日利用

H14年(2002)07月  デイの帰宅時、自宅マンションの階段で転び、「右膝ひびが入る」
              以後、8月末までU整形外科通院(右ひざにコルセット付ける)
              デイは1日休んだだけで続ける(デイでは車椅子対応)
              この頃、盛んに自宅やデイで軍歌などを歌う

H14年(2002)08月  デイ週4日、土曜デイ月2日、ショート3泊4日
              月末、「右膝のひび」ほぼ治る
              月末、「足のむくみ」でH医院にて検査
              (貧血が原因、増血剤開始)
              以後、定期的にH医院通院



H14年(2002)09月  デイ、ショート、上記継続
              近くの老人向き自然食レストランのお弁当利用開始(週2回夕食用)
              この頃、デイでカルタ取りの読み手を上手にこなす
              文字を書かなくなる

H14年(2002)11月  土曜デイが月4回オープン、これも利用
              デイに行かない日は月曜だけとなる
              ショートは3泊4日利用
              介護保険要介護4の利用単位数を超え、超過分は全額実費支払い
              介護保険で徘徊探知機レンタル開始(デイ通所時使用)
              後にデイで徘徊探知機ケース(布袋)をはさみで切り裂く

H15年(2003)01月  週5日(火・水・木・金・土)のデイに加えて月曜も月1回利用開始
              ショートは3泊4日利用 以後継続
              えすえ、父と同居の弟の心身を考慮し父の施設入所を考える
              入所目的で近隣の各種老人入所施設を多数見学

H15年(2003)02月  W脳神経外科初診  82歳 
              MR検査と担当医判断によるとアルツハイマー型ではなく
              「脳血管性認知症」と判定
              M眼科で視力検査(初期の「白内障」と診断、視力検査やりにくい)
              以後、定期的にM眼科経過観察通院

H15年(2003)03月  2カ所のグループホームに入所申込みをする
              以前から通院のF病院精神神経科ではアルツハイマー型と判定
              「結膜炎」でM眼科通院 以後、結膜炎ときどき発症
              この頃よりデイの帰宅を拒み、
              一人だけ後から別の車で帰宅すること増える
              朝起きるのが遅くなり通常のデイ送迎車に間に合わず、
              後から別の車で迎えに来てもらうこと増える

H15年(2003)04月  老人向き自然食レストランのお弁当(夕食用)を週3回に増やす
              新しいメガネを購入するもすぐに自宅で紛失、
              以後、メガネはほとんどかけなくなる
              中旬、同居の弟外出中、キッチンの水道を出しっぱなしにして
              マンション階下宅と自宅を水害に遭わせる
              何をするかわからないので全日見守りが必要

H15年(2003)05月  グループホームAに入居(中旬)
              グループホームA入居前日、「じん麻疹」でY皮膚科受診(すぐ治る)
              えすえ週2回のペースで面会に
              面会時、ほぼ毎回近隣のショッピングセンターへ散歩
              歩行時の足取りは良い
              文字はまだ読める 普通の会話はできる
              介護認定更新でなぜか「要介護5」の判定
              次期更新時以降は「要介護4」継続

H15年(2003)06月  グループホームAが父に合わないため退去を決定(6月上旬)
              「狭心症発作」にてグーループホームA隣接で
              同法人K病院入院(6月下旬3日間)
              以後、狭心症常用薬継続
              グループホームAを1カ月半で退去、在宅生活に戻る(6月末)

H15年(2003)07月  在宅生活復帰
              日曜を除きデイ毎日(週6日、月20日)
              ショート月9日を2回に分けて利用
              父を朝起こすため7月下旬より早朝ヘルパー開始
              (土曜を除くデイがある日の朝1時間)
              老人向き自然食レストランのお弁当(夕食用)を週6回に
              市支給の無料紙オムツ利用再開

H15年(2003)08月  日曜オープンの別のデイ(日曜のみ)の利用も開始
              ショート月平均9日を2回に分けて利用
              ショート以外の日は全てデイ通所となる
              早朝1時間ヘルパーは土・日以外のデイ通所日全て利用(月15日)
              以後、継続利用
              下旬のショート利用時に「血尿」、T病院泌尿器科受診
              (年齢相応の前立腺肥大)
              以後定期的に通院(経過観察)
              上旬、洗濯機故障によりマンション階下宅を再度水害に

H15年(2003)09月  上旬、訪問歯科往診にて「1本抜歯」
              下旬、別の法人のショート利用申し込みのため健康診断
              「再度血尿」が1回出るも、体調良好

H15年(2003)11月  初めて1度だけ別の法人のショートを利用(不穏気味)

H15年(2003)12月  中旬、自宅入浴時に浴槽内で眠り込み、
              ケアマネとデイ職員に救助を依頼
              入浴中浴槽内で眠り込むこと増える
              着替え、入浴、排便は全介助
              食事は自立、紙オムツ使用だが日中の排尿はほぼ自立
              介護内容により拒否あり

H16年(2004)01月  中旬、グループホームT入居
              えすえ週2回のペースで面会に
              入浴と排便以外は大きな問題なし
              普通の会話はできる

H16年(2004)03月  上旬、現在入居している特養から入居通知来る 83歳
              グループホームT退去の4日前の夜、近所を徘徊
              中旬、現在入居している特養に入居
              えすえ、当初週2回ペースで面会に

【第42回】タクさん入院(2006年8月26日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク