介護日記・二人の父の雑記帳 第1回〜

【第20回】老健の納涼祭(2006年8月1日)

7/30(日)は、義父イズさんのいる老健の納涼祭に夫と行ってきました。
昨年の納涼祭は特養のタクさんの夕涼み会と重なり、私はタクさんの方へ行き、イズさんの方は夫(次男)と長男家族に行ってもらったので、私は今回初参加です。

先に老健に申込んだお弁当を早めの夕食として食べましたが、イズさん達入所者とは同じお弁当なのに一緒に食べることができず(スペースの関係で入所者はいつもの食堂で別に食べた)、ちょっと残念。

入所者は特別この日はビールや発泡酒を飲める日で、イズさんは「1年振りに飲んだよ~♪」と嬉しそう。
でも、1年振りじゃないんだけどね(^-^;;
入所してから何度か一緒に外食したときに飲んでるし、最近は6月上旬に一緒に外出して飲んでるしね。
認知症じゃないんだけど、イズさん最近は記憶がいい加減です。

館内でビール飲んで色々話をしたけど、夫とイズさんはほとんど話をせず、これもいつものこと(^-^;;
父と息子ってウチの場合はいつもこうで、お互い煙たい存在らしい。
夫の母が生きていた頃は、母と息子の語り合いが良い雰囲気だったんだけどね。

館内のお祭りゲームコーナーは、幼児を連れた近所の人達らしい家族連れが結構来ていて楽しんでいました。
ご近所さんの参加大歓迎なのです。
入所者用のゲーム2種類(ボーリング、的当てなど)をイズさんを促してチャレンジさせる。
リハビリにちょうど良いボールゲームで、担当のおにいさんの上手な盛り上げもあって、イズさんは結構楽しんでいました。

外ではボランティアの縁日風のお店が立ち並び、お好み焼きや綿あめをイズさんは「久しぶりに食べるな~」と、ご満悦。
お腹いっぱいになったようでした。
本日は、何しろかなり多くの若手ボランティアや実習生の応援が来ていました。
家族が来ていない入所者にはボランティアや実習生が一対一で付き添います。
やらなかったけれど、ヨーヨー釣りや金魚すくいなどもありました。

そのうち、町内会の浴衣姿の踊りグループを中心にした盆踊りが始まりました。
中でも注目は、職員さんだか、町内会有志だか分からないが、「褌いっちょ」での男性グループの踊り(恒例らしい)。
残念ながら、これはイズさんと踊りから離れた所でおしゃべりしていたので見てませんでした。
終わって、「褌いっちょ」で館内に引き上げる姿だけ見ました~♪
おっと!かなり目のやり場に困る感じ(笑)

本日のイベントの最後は打ち上げ花火。
その前に前座で、ちょっと控えめな(?)懐メロのウクレレ合奏がありました。
「スターウォーズ」のテーマソング(かなりオーバー)とナレーションで盛り上がったところに、いよいよ花火開始!

お祭りのなかで花火が一番楽しかったですね~♪
というか、怖かった(笑)
そばにいたお馴染みのナースさん達と、「これコワクない?」と言って、キャ~キャ~騒いでしまいました。

何しろ中国製の花火なので、煙が凄くて煙幕状態。
パンパンパン!!と弾けるとゲリラの市街戦かと思うほど(笑)
ナイアガラは煙にまかれた火事のようでした(^-^;;
打ち上げ花火は見ている真上でバーンと大きく花開いて、燃えてる火の粉や火薬の欠片がいん石のように落ちてくる。
これは怖かったです。よく怪我人が出なかったと…(苦笑)
私の傍をかすったんですよ~ブルブル。
小さい女の子なんて、ずーっと泣き通しでした。
私も可笑しくて、怖くて、泣きそうでした(笑)
イズさんは「凄いな~!」と、真面目に見ていました。
これを真面目に見れる人はエライ!さすが85歳と私は思った~(笑)
いえいえ、笑ってばかりじゃいけません。
一生懸命頑張ってくださった職員さんに感謝です。

本日は、ビール片手に浴衣姿で満面笑みだった老健の施設長さんが印象的でした。
何だかんだで3時間近くイズさんと一緒に楽しみ、イズさんも満足そうでした。
夫は…と言えば、ほとんど別行動でした。

【第21回】抜歯後のタクさん(2006年8月2日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク