介護日記・二人の父の雑記帳 第1回〜

【第12回】タクさん語録 その2(2006年7月21日)

7/18(火)、7/18(火)、シンポジウムの後、タクさんの特養へ行き、話しているうちに出た言葉です。
昨日7/20(木)も行きましたが、夕食介助だけだったので話らしい話はしていません。

「いいとこに行きたい」←どこだろう?まさか天国?(^-^;;
「こっちがいいよ。話が分かってるし」
「相手がいないから、俺も何とも言えない」
「いいんだよ。悪くはないんだよ」
「この部屋の者に、みーんなご苦労さんって言ってもらう」←「言ってあげたい」のつもりかな?
「そういう話を聞きたいって言う人がいるんですよ」←何の話でしょう?
「悪いことしている訳じゃない」←何かとよく出る言葉
「若干ね」←これも以前から頻繁に使う

ちなみに、父の言葉はいつも主語がなく、何の話をしているのか意味不明。
深層心理の言葉だったり過去の出来事からの言葉だと、私は解釈しています。
こうして取り上げてみると、何だか意味ありげに思えます。

この日、4月に入った新人の職員さんが、「こんな私にタクさんが励ましてくれたんですよ。嬉しくて…(^-^)」と、ちょっと涙目で話してくれました。若いのに、とてもよくやって下さる明るい方です。
「いいんだよ、頑張ってね」みたいな事を言ってたらしいです。
私も、そんな父が嬉しかった~♪←「世界ウルルン」のナレーター下條アトム風に
この日もリハビリの職員さんとユニット内をお散歩したそうだし、最近父、好調!(^-^)v

3年位前、デイに行くときはいつも、もっと絶好調!!でした。
デイの送迎車が来るのを外の所定の場所で待っている間、私と一緒に「同期の桜」を歌って待つのが日課でした。
送迎車の運転手さんに「今朝も父、絶好調です!!」と伝えると、
「絶好調ね!OK~!」の合言葉で父を車に乗せてくださってました。
父は「あれ?お前は乗らないのか?」と、よく言ってました。の後、タクさんの特養へ行き、話しているうちに出た言葉です。
昨日7/20(木)も行きましたが、夕食介助だけだったので話らしい話はしていません。

「いいとこに行きたい」←どこだろう?まさか天国?(^-^;;
「こっちがいいよ。話が分かってるし」
「相手がいないから、俺も何とも言えない」
「いいんだよ。悪くはないんだよ」
「この部屋の者に、みーんなご苦労さんって言ってもらう」←「言ってあげたい」のつもりかな?
「そういう話を聞きたいって言う人がいるんですよ」←何の話でしょう?
「悪いことしている訳じゃない」←何かとよく出る言葉
「若干ね」←これも以前から頻繁に使う

ちなみに、父の言葉はいつも主語がなく、何の話をしているのか意味不明。
深層心理の言葉だったり過去の出来事からの言葉だと、私は解釈しています。
こうして取り上げてみると、何だか意味ありげに思えます。

この日、4月に入った新人の職員さんが、「こんな私にタクさんが励ましてくれたんですよ。嬉しくて…(^-^)」と、ちょっと涙目で話してくれました。若いのに、とてもよくやって下さる明るい方です。
「いいんだよ、頑張ってね」みたいな事を言ってたらしいです。
私も、そんな父が嬉しかった~♪←「世界ウルルン」のナレーター下條アトム風に
この日もリハビリの職員さんとユニット内をお散歩したそうだし、最近父、好調!(^-^)v

3年位前、デイに行くときはいつも、もっと絶好調!!でした。
デイの送迎車が来るのを外の所定の場所で待っている間、私と一緒に「同期の桜」を歌って待つのが日課でした。
送迎車の運転手さんに「今朝も父、絶好調です!!」と伝えると、
「絶好調ね!OK~!」の合言葉で父を車に乗せてくださってました。
父は「あれ?お前は乗らないのか?」と、よく言ってました。

【第13回】イズさんの今後 (2006年7月22日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク