「社会福祉士たにこが行く」第351回〜

【第390回】介護タクシー(2011年4月12日)

いつも無理をお願いしている介護タクシーの男性ドライバーZさん。Zさんはヘルパー資格も持っておられるし、土日祝も動いてくださるし、頼りにしています。利用された方の評判も良いので安心しています。リピーターも多いです。とは言え、実は私はZさんに直接お会いしたことはないのです。

お互い動き回っているので会ってご挨拶することもなく、電話だけのやりとりで数年が経っています。先日の日曜日、私は美容院に行きました。すると、なんとその美容院の前にZさんの電話番号と事業所名が書かれたタクシーが停まっているではありませんか!思わず車の扉をたたいて「Zさんですか? たにこです」と声をかけました。お互い、おぉ~という感じで、いそいそと名刺を出して「はじめまして」とご挨拶。思ったよりお若くて、体格も良く、笑顔が爽やかなZさんでした。これはリピーターが多いはずだわと納得しました。

Zさんは「数年前にたにこさんから初めてご依頼いただいたAさんですけど、あれ以来今でも娘さんから…」と話してくださいました。実は私、初めてZさんに依頼したのがAさんだったことさえ忘れていました。なのに、Zさんのその記憶力!そして偶然あったにもかかわらず、そのことを記憶の引き出しからスッと取り出せるなんてさすがZさん!

美容院への送迎から病院の送迎にいたるまで、Zさんは文字通り皆さんの足として動かれてますね。介護タクシーさまさまです。

【第391回】すべり台(2011年4月14日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク