「社会福祉士たにこが行く」第351回〜

【第366回】さくら・かえで(2011年2月15日)

これ、Aさんのひ孫さんの名前と、Bさんのひ孫さんの名前です。たまたまなんですけど、全く無関係のAさんとBさんなんですけど、最近ひ孫さんが誕生されて、そのお名前がそれぞれ「さくらちゃん」と「かえでちゃん」なんです。その両者を結びつけてなんだかカワイイと思っているのは、もちろん私だけなんですけどね♪

「ひ孫?知らん。会ったこともない」というAさんに「いえいえ、3日前に顔を見せに来てくれましたよ」と写真をだしてくださるご家族。それはそれはいいお顔でひ孫さんを眺めているAさんのお写真でした。「ひいじいちゃんと言われると、急に日本昔話の爺になった気がする…」と言いながらも嬉しそうなBさん。それはそれはとろけそうな表情でらっしゃいます。

それぞれの存在が確実に次世代につながっていますね。

【第367回】なかなか言えなくて(2011年2月16日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク