「社会福祉士たにこが行く」第351回〜

【第361回】半分だけ!?(2011年2月7日)

いつものようにベッドの上にいらっしゃるAさん(男性)。ベッドサイドに置かれた椅子に座り、「Aさん、こんにちは~」とお顔をみると、ん?あれ?おヒゲの剃り方が、まばら…?というか、剃ってる部分と剃ってない部分がある?剃った?剃ってない?どっち?

「Aさん、今日、おヒゲ剃られました?」と訊くとなーんと、こういうわけでした。「いつもはな、面倒やからヒゲも剃らんのやけど、今日はアンタが来るっていうから剃ろうと思うたんや。ほんで、剃りかけたんやけど、やっぱり面倒になって、アンタから見えるほうだけを剃った」。…つまり、ベッドの横に位置する私から見える(と思われた)右半分のお顔だけおヒゲを剃られたのですね。

で、左半分のおヒゲはそのまま残っているわけですね!?お顔全体のおヒゲを剃るエネルギーはなかったのですね…。でもAさん、私とお話ししてくださる時はきっちり私の方を向いてくださいますので、右半分だけではなくお顔全体がバッチリ見えてます♪正面のテレビをご覧になってると、たしかに横顔しか見えませんけどね。

「Aさん、右半分の方が断然男前です!来月は右も左も一層カッコよくなってらっしゃることを期待してお伺いしますね」とお伝えしたのですが、さて、来月のAさんの風貌はいかに!?

【第362回】グループホームにて(2011年2月8日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク