「社会福祉士たにこが行く」第351回〜

【第355回】片付けてくれたのは(2011年1月24日)

団地の3階(エレベーターなし)に住むAさんは、今月「ゴミ当番」です。ゴミの日に、カゴやネットを準備したり片付けたりします。

80代で要支援のAさんにとっては負担が大きいのですが、1カ月だけのことだし、なんとか頑張るとおっしゃいます。もう高齢だし、役目を免除してほしいところですが、団地住民みんなが高齢者となっている現状です。代わってもらうことも難しいです。

さてある日のゴミの日。朝だしたカゴを片付けようと、Aさんが収集場に行ったところ、すでにキレイに片付いていたそうです。誰が片付けてくれたんだろうと確認してみると、それは1階に住む90代の女性でした。

「90歳のおばあちゃんに手伝ってもらったなんて申し訳ない」と意気消沈するAさん。大阪万博の頃には憧れだったニュータウンの、今の様子のひとこまでした。

【第356回】出してくれるのは(2011年1月25日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク