「社会福祉士たにこが行く」第301回〜

【第321回】1番のムダは!?(2010年9月28日)

X市では、介護保険の住宅改修の申請の手続きをする時「1カ所につき1枚の(指定の)紙に写真を印刷して提出」というルールがあります。 つまり「手すりを10カ所」つけたら「紙が10枚」必要となるわけです。

Z市では、1枚の紙に複数の箇所の写真OKです。だから「手すりを10カ所」つけても「紙は2枚」です。 そのことでX市の担当者に「紙もムダだから、1カ所につき1枚ではなくて、1枚に複数の写真でもOKというルールになりませんか?」と言いました。 すると答えは「市役所の(指定の)紙を使っていただいたら良いですから」 。

いやいや、うちの事務所の紙がムダとか惜しいとか言っているのではなくて、もっと大きな話ですっ! その「市役所の紙」は税金で購入してるわけでしょ? それに「使って良い」じゃなくて「使え」と指定してるわけでしょうが 。紙のムダ、税金のムダ、手間のムダ、保管するスペースのムダ…と思いませんかね??

その後のやりとりも全くかみ合うことなく、疲れが残っただけでした。 この時間が一番のムダだった!?

【第322回】エアコン(2010年9月30日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク