「社会福祉士たにこが行く」第301回〜

【第320回】妻を自宅で看取りたい理由(2010年9月26日)

ガン末期で余命半年と宣告されたA子さんを、自宅で看取りたいと希望された夫さん。ならばそのために出来る最大限のサポートを…と思いきや、自宅で看取りたいとおっしゃる理由が見えてきた。

理由1病院に入院されたら見舞いに行くのが面倒。
理由2妻は死ぬまで自分の世話をすべし。

今も家事一切はA子さんの役目です。夫さんの家事能力、ましてや介護力はゼロ。二人暮らし。A子さんは、決して自分の本音を口にはされません。

生きてきた時代によって、家庭によって、価値観も人生観も違いますから、その夫婦関係にアレコレ言うつもりはありません。でも、この期に及んでそれはないでしょう!? と思います。余命半年のA子さん、何がベストの選択なのか…悩んでる時間はないのだけれど…難しいです。

【第321回】1番のムダは!?(2010年9月28日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク