「社会福祉士たにこが行く」第301回〜

【第318回】ショートステイ(2010年9月18日)

以前、ショートステイを利用したAさん、初日にイヤなことがあってタクシーで逃げだして帰宅されたそうです(前のケアマネさんの時の出来事です)。それから2年。配偶者さんの疲れも増し、再度ショートステイに挑戦。

選んだショートステイ先は、来てくれているヘルパーさんの法人。同じ建物の中にヘルパーステーションもショートもデイもあります。まずは一泊二日からスタート。いい感じだったら翌月は二泊三日にする予定です。

さて初日の夕方。気になってショート担当者に電話しました。特に問題なくお過ごしとのこと。次の日も特に何事もなく帰宅されたようです。

さて翌日。Aさん本人から電話がありました。「めっちゃ楽しかったでぇ~」とショートの感想をおっしゃいました。あら~良かった!良く聞くと、楽しかったと言うのは「あれこれ言われずマイペースで過ごせた」という意味のようです。雰囲気が合ったんですね。そして、なじみのヘルパーさんが顔を出してくれたのも嬉しかったようです(ありがとう、ヘルパーさん)。

そして何とおっしゃることが「来月は二泊って言うとったやろ?アレ、四泊くらいにできんかな?」ですって!ホントにホント!?大成功のショートステイでした。

【第319回】ケイタイの使い方(2010年9月22日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク