「社会福祉士たにこが行く」第301回〜

【第312回】入居契約(2010年9月7日)

ケアマネではなく、後見人の仕事で、Aさんのグループホーム入居の契約をしました。老人保健施設からグループホームに移ります。老健のスタッフに付き添われてグループホームにやってきたAさん、ちょっと不安そうです。

重要事項説明書から契約書、そして個人情報の同意書からあれやこれやと、いつもとは逆の立場で私は今回は署名する側です。疲れますね。さらに、「居室の変更もあり得ること」などなど、入居施設ならではの注意事項もたくさんありました。

時代を感じたのは、「行事の写真をブログや広報誌などに掲載することに同意するか否か」というのと、「外部から問い合わせがあった時に、Aさんがここに入居されていることを答えて良いかどうか」という確認でした。前者は同意しましたが、後者はまずは私に連絡をいただくようにしました。

そんなこんなの話を施設の方と交わしている間にも、入居されているご夫婦が「家に帰る」とおっしゃっていたり、大きな荷物を持ち歩いている方がおられたり、でも、それぞれにスタッフの方が丁寧に対応されていたので一安心。

Aさんがここで安心して暮らしていけますように。

【第313回】安心サポートごみ収集(2010年9月10日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク