「社会福祉士たにこが行く」第301回〜

【第308回】この手はもう離さない(2010年8月27日)

認知症のAさん(男性)は、とってもおちゃめな方です。
自分の好みの女性ヘルパーさんの時は張り切って動作も機敏なのですが、そうではない人に介助される時は、グダグダのヘニョヘニョです。わかりやすいです。

さてAさん宅を訪問していた時のこと。Aさんが椅子から立ち上がろうとされたので、支えのために私の腕を差し出しました。するとAさん、私の腕をガッシと掴んでスックと立ち上がり、その状態で私の顔を見つめながら一言。「この手はもう離さない」

突然の愛の告白!?…いやいや、Aさん、冗談はそこまでにして、早く離してその手で歩行器を握ってください。まったくもう。ご家族さんとともに大笑い。

それにしても、「この手はもう離さない」なんて、一度でいいからイケメン俳優さんに言われてみたいものですわ♪あ、もちろんAさんに言っていただけたのも嬉しかったですよ。その調子で、リハビリ頑張ってくださいね。

【第309回】暑いから!?(2010年8月28日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク