「社会福祉士たにこが行く」第251回〜

【第300回】ヘルパー中止(2010年8月12日)

認知症で1人暮らしのAさん。週に1回ヘルパーさんに来てもらうだけの日々が続いていました。デイへのお誘いが2年越しに実を結び、やっとデイお試し体験ができて、気に入られて週に1回からスタートし、だんだん数が増え、ヘルパーさんが来る曜日と日曜日以外の週5日、デイに通われるようになりました。

「○○さん(デイの名称!しっかり覚えてらっしゃる!)に行くようになって毎日が楽しい」と言われ、そしてヘルパーが来る曜日にも「なぜ今日は○○さんのお迎えが来ないの?」とおっしゃるようになりました。そんなこんなで、ご家族とも相談して、ヘルパーを中止して、日曜日以外は毎日デイに通うことになりました(日曜日はご家族が来られます)。デイの利用をお勧めしていた頃には、こんな日が来るなんて想像も出来ませんでした。中止を伝えたヘルパー事業所さんも「そのほうが、ご家族さんもご安心ですし、ご本人さんも楽しいですよね。良かったです。」と快く受け止めてくれました。

Aさん、どうぞいつまでも、元気にデイに通ってくださいね。そしていつまでも大好きな家で過ごせますように。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク