「社会福祉士たにこが行く」第251回〜

【第286回】あれ?ない!(2010年7月14日)

認知症で1人暮らしのAさん。

「意見書が出来たので、いつもの“大事な書類入れ”に入れておきます」と子どもさんから電話がありました。Aさん宅に取りに行くと、あれ?ない!からっぽ! 

訪問確認簿に印鑑をいただこうと、いつものように「印鑑押していただけますか?」と言うと、あれ?ない! いつものところに印鑑がない!? Aさんは「子どもが持って帰った」とおっしゃいます。そんなはずはないと思うけどなぁ…。

離れて住む子どもさんに確認したところ、印鑑は持って帰っていないとのこと。一本だけをAさん宅に置いてあったんですけどね。その一本が行方不明になってしまったのですね。きっとどこかに埋もれてるんだろうなぁ。意見書は、その後、家じゅう探して発見されました。ご丁寧に開封されて、Aさん自筆のサインまでついて。介護保険課に事情を話して受け付けてもらいました。

あとは印鑑だ。印鑑、でてこーい!

【第287回】毎日が楽しい(2010年7月15日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク