「社会福祉士たにこが行く」第251回〜

【第285回】つかの間の夢(2010年7月13日)

認知症のAさん(男性)は、私のことを「べっぴんさん」と言ってくださいます。これは言うまでもありませんが、私が絶世の美女というわけではもちろんなく、並の容姿の私ですけれど、Aさんにとっては月に一度自宅に来る若い(Aさんから見れば40代も若いうち)女性となれば、それだけで「べっぴんさん」にランクインなのです♪

さて先日もAさんが「アンタ、べっぴんさんやなぁ」とおっしゃいました。「Aさんにそう言っていただけると光栄です」と答えると、Aさんは「うん、二番目にべっぴんさんじゃ」。ん?あれ?一番じゃないのね。

「あら~私よりキレイな人がいるんですか?その人に負けないように磨きをかけますね~。で、その一番のべっぴんさんは誰ですか?」とお尋ねしました。すると、なんとなんと、その答えは「エリザベス・テイラー」

どっひゃー!!
ムリムリw(゚o゚)w
かないっこないです!前言撤回!…っていうか、そういう問題じゃなくて!私、エリザベス・テイラーの次?それはあまりにも大胆すぎるランキング。返すコトバも見つからず、ただただ笑いが止まらない(^^;Aさん、つかの間の夢をありがとう♪

【第286回】あれ?ない!(2010年7月14日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク