「社会福祉士たにこが行く」第251回〜

【第284回】七夕の短冊に(2010年7月6日)

Aさん(男性)宅で、通っておられるZデイサービスのお話を伺っていました。七夕の飾りつけをしたそうです。1人2枚、短冊を書いたとお話ししてくださるAさん。「どんなことを書かれたんですか?」とお尋ねしました。すると「Y子ちゃん、大好きって書いた♪」と嬉しそう。Aさんは、Zデイサービスのかわいいスタッフさん達が大好きなのです。

「でもな」とAさんのお話は続きます。「でもな、不公平にならんように、気を遣うてん。短冊は2枚やから、若いのんから1人、年配から1人選んで書いといた。これで誰も嫉妬せーへんやろ」いやいや、別に誰もやきもち焼きませんって…。「Y子ちゃん、大好き」と「W子さん、大好き」と書いたそうです。ま、どんな理由であれ、デイサービスに通うのが楽しみなようで何よりなことです…。

【第285回】つかの間の夢(2010年7月13日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク