「社会福祉士たにこが行く」第251回〜

【第265回】どうします?って言われても(2010年5月13日)

Aさん(入院中)の配偶者さんから電話がありました。食欲がなく点滴している状態なのだが、入院2ヶ月めとなり、病院から「これからどうします?」と言われたけれど、どうしたものか…とのお電話です。

どうします?って言われても、こっちこそ、どうします?と問い返したいです。せめて、どういう選択肢が今の状況で考えられるのか示してほしいですね。離れて住む子どもさんに相談したいけど、今、体調不良とのこと。子どもさんに来ていただくことは難しいし、かといって配偶者さん1人では病院とのやりとりや決断は負担が大きい。もしうまくお話が伝わらないようであれば、私が病院とのお話し合いの場に同席させていただくことも可能であることを伝えました。少し安心されたようです。(入院中のケアマネの動きはボランティアとなりますが、そんなこと言ってられません)

この病院、医療ソーシャルワーカーがいないんですよね…。やりにくいなぁ。(いないことを知った上で、病院に電話をかけて「医療ソーシャルワーカーの方に相談したい」と言ってみた。電話にでた人は「医療…?ソーシャル…?」と戸惑っていた。地域との窓口となる人はいるみたいだけど、医療事務課の方みたいです。)

【第266回】頑張るのはAさんではなく…(2010年5月14日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク