「社会福祉士たにこが行く」第201回〜

【第287回】毎日が楽しい(2010年7月15日)

認知症で一人暮らしのAさん。

デイサービスのお話しをしてから見学に行くまで二年かかりました。その後週一回の利用からスタートし、すっかり気に入られて、徐々に回数が増えて今では週五回のご利用です。

先日、Aさん宅を訪問して様子を伺いました。するとAさんは「Zさん(デイの名前!覚えてらっしゃる!数分前のことも忘れてしまわれるのに!)に行くようになって、本当に毎日が楽しい」とおっしゃるのです。あら~良かったです。時間はかかってしまったけど、いろいろ調整したかいがありました!

さらにAさんはおっしゃっいます。「(離れて住む)娘がZさんを見つけてきてくれて、手続きも何もかもぜーんぶしてくれましてん」…いやいや、それ私です。私がAさんだったらZデイサービスがぴったりじゃないかなぁと思ってご紹介したんです。手続きしたのも私です…と心の中で呟きつつ「頼りになる娘さんで良かったですね」と答えました。

私の役割は黒子ですもんね。こうしてお話ししたことも忘れてしまわれることでしょう。Aさん、これからも私、縁の下の力持ちになりますから、楽しい毎日を送ってくださいね♪

【第288回】見守り・声かけ運動(2010年7月21日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク