「社会福祉士たにこが行く」第201回〜

【第239回】介護タクシーのお問合せ(2010年3月4日)

外出中にケイタイに、「Aさんのご家族から“介護タクシーの電話番号を教えてほしい。明日利用したい”と電話がありました」とメールがきました。Aさん宅に電話して、覚えている1社の電話番号をお伝えして電話をきったものの、よく考えると、なんだかとっても気に掛かります。明日?介護タクシー?なんで?なんかあったのかな?しかも明日って急にはなかなかタクシー空いてないし…。

しばらくしてもう一度お電話差し上げました。明日介護タクシーを使う状況はさほどひっぱくしたものではなく一安心。でも、やはりお伝えした1社は、明日の予約はいっぱいだったようです。Aさんのご家族は「その確認のために電話をくれたの?」とおっしゃいます。「はい。なんだか気にかかったものですから…」と言うと、とっても恐縮されている様子です。事務所に戻って介護タクシーリストをFAXし、再度お電話さしあげました。自分で問い合わせてみるとのことですので、おまかせすることにしました。数十分後、再度外出した私のケイタイに事務所からメールが。「Aさんのご家族から、今日はお世話になりましたというお礼の電話がありました」とのこと。

よかったよかった。明日の介護タクシーの手配ができたのですね。途中で入れた電話1本が、いい方向に向かってくれて何よりでした。今後に備えて、介護タクシーのリストは常に携帯しておこうと思いました。こうして私のカバンは重くなっていきます…。

【第240回】写真(2010年3月9日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク