「社会福祉士たにこが行く」第201回〜

【第230回】はやりのかま(2010年2月12日)

利用者Aさんとお話ししていた時のこと。

Aさんは、最近、ものの名前がなかなか出てきません。さて会話中にAさんが「ほれ、えーっと、今はやりのカマ…うーん、なんやったかなぁ」とおっしゃいます。流行のカマ?なんだろう。話の流れからして「食べ物」に関係しているものと思われます。かまぼこ? カマンベールチーズ?…違いました。

「ほれ、焼く時の…」
「あ!窯で焼くピザ?」…違いました。
「ご飯を炊く時の…」
「カマって釜ですね!ということは炊飯器?」…違いました。
「ジャー?」
「米だけじゃなくて…」
「電子レンジ?」…違いました。
「オーブン?」
「オーブントースター?」…違いました。脳みそフル回転で検索かけるも、なかなかヒットしない。うーん、“はやりのカマ”って何だ??

「ほれ、美人の女優さんが宣伝しとる…」
宣伝?テレビのコマーシャルで?
で、米だけではなく、食材に火を通すもので、最近流行のもの…。わかった!「IH調理器!電磁調理器ですね?」…大正解!!

電磁(IH)調理器→今どきの調理するもの→最近の煮炊きをするもの→最近コマーシャルで見る釜 で「はやりのカマ」というわけだったのですね。そこまでようやく行き着いた時には、なんで「電磁調理器」のことを話題にしようとしたのか、Aさん、すっかりお忘れだったのでした。あ~頭の体操になりました。

【第231回】結婚生活の秘訣(2010年2月15日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク