「社会福祉士たにこが行く」第201回〜

【第220回】アンタんとこは…(2010年1月28日)

何かにつけてお怒りのAさん。一理ありのこともあれば、そう言われましても…と思うこともあり。コトの大小に関わらず激しい口調でお怒りになるので、そういう気配がある時は、電話は転送にしてケイタイで私自身が受けるようにしています。ですが、タイミング悪く、転送にしていない時にはスタッフが電話をとり、訳の判らないまま怒鳴られ、動揺し「(Aさんと関わっている)たにこさんってスゴイですね」と感心される始末。

さてそんなAさん。ヘルパーやレンタルや訪問看護をご利用なのですが、私の法人の事業はレンタルとケアプランのみ。つまり、ヘルパーと訪問看護は別法人の別事業所さんです。ですが、なかなかそれがご理解いただけない。

今回も「待ってるのに訪問看護がまだ来ない!」とお怒りの電話。そして「アンタんとこはヘルパーも看護師も誰もかれも、連絡もせんし、遅れてくるし…」とおっしゃいます。「アンタんとこ」じゃないんですけどね…。と言いたいけど、でもそれは通用しませんものね…。プラン全体の責任は私にありますものね。で、その「訪問看護」は実はその時すでに訪問していて、別室で娘さんとお話ししていたのでした。

いやーん、もう。でもそんなAさんも「寿司屋に行きたい」とおっしゃるので、「誰と?」と訊くと「たにこさん」と言ってくださる憎めないところもあおりなのですよ。

【第221回】幕末・明治に(2010年1月29日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク