「社会福祉士たにこが行く」第201回〜

【第206回】三社三様(2010年1月4日)

年末から、Aさんのお宅には3つのヘルパー事業所が入っています。毎日(土日祝も)、朝と夕方にヘルパーが必要なのですが、一つの事業所ではまわらないのです。

さてX事業所は、以前にもAさん宅に入っていたので慣れたもの。臨機応変に対応してくれて頼りになります。Y事業所は、今回からの利用なのですが、Aさんの受け入れもスムーズで順調なスタートです。ところが…。Z事業所は苦戦しています。「もう来なくて良い」と怒られたヘルパーが2人。その後も、何かと引っ掛かります。

うーん、なんだこの差は。でも私、予言してたんです。Z事業所は何かやってくれそうだって。それは、ちょっとしたことなんだけど、責任者の言葉遣いやこだわりどころがちょっと腑に落ちなかったというか、不安に思うことがあったから。でも、決定打ではなかったし、もう1から事業所を探す猶予もなかったし…。

責任者のカラーの影響って大きいです。そして、事業所のヘルパーさんたちも、なんとなく似た雰囲気なんですよね。不思議です。…って予感的中したことに納得している場合じゃない。今週、そのZ事業所の責任者さんと一緒に訪問して今後のことをご相談することになりました。

やれやれ。でも不安な予感をそのままにしていた私の責任でもあります。なんとかしましょう。

【第207回】生活感(2010年1月7日)については、こちらへ。

関連サイト

  • おやろぐ
  • あなたの会社専用の介護ポータルサイトを構築するサービス『KAIGOW(カイゴウ)』

スポンサーサイト

スポンサードリンク